ホームページ制作の費用相場を完全解説

ホームページ制作の費用相場を完全解説

「ホームページのリニューアルを依頼したいけど費用はどれくらい?」
「ホームページの制作依頼をしたいけど、あまり予算がない……どうやったら抑えられる?」

このコラムでは、ホームページ制作の費用相場について、費用別に実現できることを解説していきます。

Webサイト(ホームページ)制作の費用相場

「ホームページ制作、費用相場ってどれくらい?」

特に初めてWebサイト制作の依頼を検討している場合、このような疑問をお持ちの方も多いと思います。
この章では、気になるWebサイト制作の相場をご説明します。

依頼先次第で0円~100万円超えまで!

「無料でできるホームページ」といったCMをご覧になったこともあるかもしれませんが、今は0円でもWebサイトを持つことができます。
一方で50万円、100万円といった費用がかかるものもあります。
「この差は何?」と思われるかもしれませんが、目的や要望によって費用は大きく変動します。

無料のWebサイト

メリット
コストがかからない。

デメリット
全て自分で対応する必要あり。初期設定、制作、公開後のGoogle対策まで、調べて対応が必要。

10ページ前後の制作費
0円

特徴
全て自分で行う。
既存テンプレートからデザインを選ぶ。
サービスによってはWebサイトに広告が入る場合もある。

納期
自分次第のため、1日~∞

向いているケース
とにかく費用重視。
Webサイトの必要性はあまり感じていないが、今の時代「ホームページがありません」と言うわけにもいかない。
会社が存在していることだけでもネット上に掲載しておく必要がある場合、など。

10万円前後~のWebサイト

メリット
低コスト。

デメリット
主にフリーランス対応のケースが多いため、実績が少なく信用度が低いこともあり。
基本的には掲載したい内容や文章は自分で考える必要がある。
フリーランス1人で対応している場合、各専門分野のプロフェッショナルが介入していないため、設計、デザイン、コード(プログラム)など、全てにおいて品質の善し悪しは発注主の素人判断になる。

10ページ前後の制作費
10万円前後~

特徴
デザインはある程度要望できるが、実績が少ないクリエイターが多く、クオリティは低め。

納期
2ヶ月(フリーランスの場合全て1人で対応するためさらに時間がかかるケースもあり)

向いているケース
プロのクオリティは期待しない。
コストをできる限り抑えたいが、自分で対応できない(したくない)場合。

30万円台~のWebサイト

メリット
掲載内容やデザインなど、プロにお任せで、標準クオリティのWebサイトが構築できる。

デメリット
特別な仕様、独自の要望などはNG。

10ページ前後の制作費
30万円台~

特徴
10ページ程度、特別な要望のない、一般的なWebサイトの構築が可能。お問い合わせフォーム、ブログなど更新機能の搭載が可能。

納期
1.5ヶ月

向いているケース
できるだけ手間をかけずに、誰に見られても恥ずかしくない、標準的なWebサイトが欲しい。
ブログなど自分で更新できる機能が欲しい。
プロ視点のアドバイスも欲しい。
これらの要望を満たしながら、可能な限りコストは抑えたい場合、など。

50万円台~のWebサイト

メリット
掲載内容やデザインなど、プロにお任せで、さらに、ちょっとした動きを搭載したりなど、簡単な独自の要望を搭載できる。

デメリット
ややコストは上がる。要望によっては数十万円変動することもあり。
納期もややかかる傾向があり。

10ページ前後の制作費
50万円台~

特徴
10ページ程度で、お問い合わせフォーム、ブログなど更新機能の搭載はもちろん、その他要望にあわせた機能の搭載が可能。

納期
3ヶ月~

向いているケース
標準的なWebサイトであることに加え、ビジュアル面にこだわりのある場合、など。

100万円台~のWebサイト

メリット
掲載内容やデザインなど、プロにお任せはもちろんのこと、アニメーションや運用面の向上を目的とした独自システムの搭載なども可能。

デメリット
コストは上がる。要望によっては数十万~100万円単位で変動することもあり。
納期もかかる。

10ページ前後の制作費
100万円台~

特徴
更新機能の搭載はもちろん、その他要望にあわせた独自機能の搭載が可能。

納期
4ヶ月~

向いているケース
ビジュアル面へのこだわり、運用面の向上など、独自の要望がある場合、など。

費用の差は「要望」の差

優先度で費用を検討

制作にあたり、譲れないところ、妥協できるところなど、優先度を検討し、どのあたりの予算が現実的なラインかを検討してみてください。

優先度はどれが高い?

・予算
・目的(なぜWebサイトの新規制作・あるいはリニューアルが必要なのか)
・納期

とはいえ、「要望」がある場合、いったいどれくらい費用が変動するのか分からないことも多いと思います。その場合は、まず、ここまでは出せるという費用を決めましょう。

「目的」により搭載させる機能や費用が変わることもある

「目的」によっては、自分達が「要望」していた方法よりも最適な提案や、より低コストでの提案がもらえる場合があります。
そのため要望を伝える際は、「目的」を伝えることが非常に重要です。

「こういった目的から、こうしたいと思っています。」

という相談を、制作会社にしてみてましょう。

費用別サービス事例

無料のWebサイト事例

公式サイト制作からネットショップ(ECサイト)制作まで無料でできるサービスは様々あります。

<公式サイト一例>
Wix
BiND

<ECサイト一例>
BASE
Stores.jp

10万円前後~のWebサイト事例

フリーランスに直接依頼することでコストを抑えることも可能でしょう。

<フリーランスへ依頼できるサービス一例>
ランサーズ
クラウドワークス

30万円台のWebサイト事例

30万円台~のWebサイトは、弊社でもご案内が可能です。例えばこのようなサイト制作事例があります。

<一例>
ページ数:7ページ+ブログ
費用:38.5万円(税込み)
目的:周知と情報の発信
要望:ブログを更新したいという以外、特別な要望はなし。何を掲載すればよいのか教えて欲しい。
業種:医療・介護系
特徴・機能:スマートフォン最適化、ブログ、お問い合わせフォームあり。
更新機能:一部箇所を除き全ページ管理画面から更新可能。

企画・ライティング・設計・デザイン・CMSを構築。
※企画・設計:サイト全体及び各ページに掲載する内容やレイアウトを、ターゲットに合わせてご提案。
※CMS:素人の方でも更新しやすい機能を搭載したシステムの構築。

50万円台~のWebサイト事例

弊社でもご案内が可能です。例えばこのようなサイト制作事例があります。

<一例>
ページ数:8ページ+ブログ
費用:68.9万円(税込み)
目的:周知、企業イメージを伝える
要望:シンプルなビジュアルにしたいが、業種的に、上質かつ新しいイメージを発信したい。
業種:Webマーケティング
特徴・機能:スマートフォン最適化、ブログ、お問い合わせフォームあり。ページスクロールの動きにあわせ、アニメーションを搭載。
更新機能:一部箇所を除き全ページ管理画面から更新可能。

企画・ライティング・設計・デザイン・CMSを構築。
また、ページスクロールすると画面に動きが出るアニメーションを搭載させ、シンプルモダンを印象づけるビジュアルにしました。

100万円台~のWebサイト事例

弊社でもご案内が可能です。例えばこのようなサイト制作事例があります。

<一例>
ページ数:15ページ+ブログ(お客様の声)
費用:105.1万円(税込み)
目的:デザインを新しくしたい、毎回依頼している更新を自社で行いたい、情報を整理したい。
要望:とくに施術を受けた方の声を自社で更新したい。
業種:美容系
特徴・機能:スマートフォン最適化、ブログ、お問い合わせフォームあり。トップページにスライドショーやアニメーションを搭載。
更新機能:通常の更新機能に加え、独自カスタムを行い、外部依頼せずに情報発信できるよう構築。

企画・一部ライティング・設計・デザイン・CMSを構築。
特に更新機能を向上させ、通常のブログでは実現できなかったレイアウトを、素人でも簡単に更新できるよう構築。
速やかな情報発信が可能となり、さらに外部委託する必要がないため、更新費用も不要となった。

予算内でも満足いく、ホームページ制作の依頼方法

1)目的なしに、ビジュアルにこだわり過ぎない

「インパクトのあるサイトにしたい!」
「かっこよくお願いします。」
このように制作会社に依頼したことはないでしょうか?

印象をよくして企業イメージをよくしたい、これは間違いではありません。ですが、本来「かっこよく」することが目的ではなく、何かしら理由があってWebサイト制作を検討しているはずです。

自社にとって最適なWebサイトとはどういったものか?

を明確にする、つまり目的を明確にすることで、優先すべき事項は自ずと見えてきます。
優先事項が見えたら、予算との兼ね合いを考慮することで、無駄なコストを省くこともできるでしょう。

2)余裕のある納期

Webサイト制作の見積りは全て「人件費」です。
この案件に、ディレクター、デザイナー、エンジニアはそれぞれ何日要するか、で見積りは決まります。(内容の難易度も関係します)
そのため、急ぎの納期は通常のスタッフにプラスして別の人員を配置するなどの対処が必要となり、その分見積りにも加算されます。

3)スケジュールを厳守する

事前に決められたスケジュールがずれ込んでいくと、制作会社では再度スタッフのリソース調整が必要になります。数日程度の変動であれば問題ない制作会社が多いと思いますが、お客様都合による数週間から1ヶ月以上のスケジュール変動は、その分スタッフのリソース確保が必要となり、追加分の見積りとして影響します。

例えば、旅行の予約をした時、数日前からキャンセル料が発生します。
これは、確実にご予約されたお客様に、飛行機やホテルなどの枠を事前確保しているためです。もし、この予約が入っていなければ、別のお客様にこの枠をご案内できたはずです。

これは制作会社も同じことです。
納期を確実にお約束するため、スタッフのリソースを事前に確保します。そのため、同時期に制作のご相談が入った場合、リソース調整が難しい場合は、そのご相談を断ることになります。数十万、あるいは100万円単位のお仕事をお断りすることになるわけです。

自社の仕事だから……と、ついつい後回しになりがちなスケジュール管理ですが、見積りにも影響しますので十分注意しましょう。

弊社サービスのご案内

制作料金のご案内
弊社では、制作一式をお任せいただくお得な制作プランをご用意しております。各種カスタムも可能ですので、低コストで抑えられる標準的なWebサイトから、ビジュアルのこだわりや独自カスタムまで、幅広く対応しております。
制作プランを見る

※制作一式ではなく、部分的なご相談「スポット対応」も承っております。

弊社実績のご案内
お客様とのご契約上、一部事例のみ公に公開しております。お問い合わせいただいたお客様には実績をご覧いただけるページを別途ご案内しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせいただいたお客様に、弊社からお電話での営業は行いませんのでご安心ください。

実績に関するお問い合わせはこちらから

このページを見た人は、こちらのページも見ています

鶴岡製作所

〒123-0841 東京都足立区西新井4-20-11-511
TEL 03-5647-8594(受付時間:平日10:00~19:00)